現場 *造作35日目
b0161077_1395223.jpg
2008年11月10日。
カウンター廻りの造作が進んでいるところ。
カフェの「要」であるカウンターは最も重要なポイント。
カウンターに立つ人、モノの見える風景をイメージしながら
使い勝手のことも含め、施主とは何度も話し合いました。
旧オパールでは厨房の内部がまる見えで
「飲食している人が気持のよくないものまで見えてしまう」
ことをとても気にしてられていたので、
設計段階では、見えていい風景、ダメな風景を仕事の動線と共に
イメージしながら検討していきました。

b0161077_13103548.jpg
奥の間のスケルトン天井。
下地とともに空調・電気工事が進んでいます。

b0161077_1311723.jpg
見えにくいですが、ハリ束に柱番号がふってあるのを発見。
昔の大工さんが「木割り」の段階で「いー1、ろ-2」というように
ナンバーリングをして、どこにどの部材を使うか分かるように
しながら木を刻んでいくのです。
今はプレカット屋さんといって木を刻む専門の業者に頼み、
部材は現場へ運ばれてから大工さんが組んでいきますが
今も同じようにナンバーリングされてきます。

b0161077_13115732.jpg
大テーブルの間よりテラスを見る。
外壁のモルタルが進んでいます。
[PR]
by nojuri | 2009-05-29 17:00 | 施工現場


<< 造作 *30日目 現場 *造作42日目 >>