人気ブログランキング | 話題のタグを見る
現場 *造作65日目
現場 *造作65日目_b0161077_15203632.jpg
2008年12月12日。
塗装が本格的に入りました。
これから怒涛の数日の始まりです。というのは、
今回、オパールのイメージを形づくる要素となる「色」には
他ならぬ施主の強い思いがありました。

現場 *造作65日目_b0161077_1521882.jpg
旧オパールはワンルームで真っ白な空間が印象的でしたが、
今回は分かたれた空間の役割を検討する中、使用する色が多くなり
天井面との取り合わせや角の処理、色がケンカしないよう配色するの
に膨大な時間を費やしました。
色決めではコストのこともあり、数はこれでもかなり圧縮したのですが
それでも色数が多く、いざ実際に塗装すると光の具合があい絡まって
見本とは随分違う色に悩まされ、最も苦労するところでした。

塗装屋さんは言われたまま色を塗ってるだけに、
塗ったしりからあちこち変更をかけられ、
とても不条理な思いをさせてしまいました。

現場 *造作65日目_b0161077_15215018.jpg
私は最終的にコストに返ってきて結局、施主に追加の負担が
発生しかねないのがとても怖かったのですが、
施主の「色に対する思い」に応えたい気持ちのほうが
勝っていましたので、
「ええい!ままよ!何とかここを乗り越えねばっ!」と
塗装屋さんをなだめ、施主に立ち会ってもらいしながら
塗装が進んでいったのでした。
あんなに面倒かけ通しだったにもかかわらず最後まで本当に前向きに力を貸してくださいました!
まさか塗装でこんな目に合うとは一度も考えたことはありませんでした。
施主も同様にそう感じていたと思います。
しかし今ではとても良い勉強をさせてもらったと思ってます。
色モノには要注意!

現場 *造作65日目_b0161077_15224164.jpg
門扉のゲート。
前回のガラスカレットを埋め込んでいる様子。
左官屋さんは「こんな感じ?」と初めてさせられる作業に困惑しつつも
こちらの細かい要望にも快く応えてくれました。
本当に感謝!ありがとうございます~

現場 *造作65日目_b0161077_15231269.jpg
塗装が乾く合間に厨房機器がぞくぞくと搬入。
オーブン付きのガス台は、旧オパールからの愛用品を引き続き使用。
壁や造作をキズつけないよう慎重に入れるも、なにせ重い!
力持ちの若い水道屋さんも総出で手伝ってくれました。
それぞれの職方さん達は、自らの仕事を越境して協力くださり
本当に皆さんに助けられて現場が動いていきました。
工務店親方の人の良さにみんな負けてしまうのか、
心強い人たちに恵まれた現場でした。
# by nojuri | 2009-05-29 14:00 | 施工現場
現場 *造作70日目
現場 *造作70日目_b0161077_12531981.jpg
2008年12月17日。
怒涛の塗装工事、厨房機器のセッティングも終え、ようやく内装も
追い込みを迎えています。

これは、施主が海外のデッドストックで持っていたものを
クロス屋さんにお願いして貼ってもらっているところ。
日本の生地とは違いとても貼りずらく、モノによってはシワがどうしても
出てしまうらしく、とても苦労されていました。
ここでもクロス屋さんは快く仕事してくれた上、
「昔に一度貼ったことあるけど久しぶりにやっていい経験になったよ」
なんて言いながら文句ひとつこぼさず丁寧に貼っていただきました。

現場 *造作70日目_b0161077_12534757.jpg
トイレの天井面。少しだけ余っていた
ピンクとゴールドの’70Sらしい幾何学模様のクロス。
しかしちょっとだけ足りな~い!
仕方なく、真ん中の継ぎ目のところに違う種類のクロスを挟む。
ここはご愛嬌!ということで・・・。
当初、施主の要望ではトイレ空間のイメージは色でいうと「緑とピンク」というのがありました。
そして特に女性が化粧直しなど、トイレで過ごす「ひととき」に対して
配慮したいこと、などなど・・・
様々な意見を提案されました。100%思い通りにいかないこともありましたが、結果的にはお客さまに好評をいただいてる、と聞いて
今ではホッっとしています。

現場 *造作70日目_b0161077_1254114.jpg
カウンターで使った端材のチップタイル。
施主と、「勿体無い。」
何かに使えないかなぁ~と言っていたところ、
急遽エントランス床に埋め込むことが決定。
左官屋さんに手伝ってもらいながら自分で埋めてみる。
なんか、可愛らしくなりすぎましたかね~
# by nojuri | 2009-05-29 13:00 | 施工現場